★楽天で売れているアウター・コートのランキングを紹介★

   >> 京都市 2年連続1位

京都が人気都市ランキング1位に!
いまさら言われなくてもですけどね。。

+++
米国の大手旅行雑誌『Travel+Leisure(トラベル・アンド・レジャー)』による2015年の世界の人気都市ランキングで、京都市が2年連続1位に選ばれたと発表した。
+++

もうすぐ祇園祭りですよ!
9AE19B31-D6D1-4868-B9A5-08657EA21610.jpg




   >> 高台寺の物置小屋全焼

2月17日、京都・高台寺の物置小屋全焼
ねね創建、文化財被害なし
まずは本堂は無事でよかった。。。

さすがに2月18日の拝観は中止とのこと。


+++
火事があったのは、京都市東山区にある高台寺の敷地内の倉庫で、2月17日午後10時15分すぎ、「本堂が燃えている」と消防に通報があった。警察などによると、火は30分後にほぼ消し止められたが、掃除道具などが置かれていた木造平屋建ての倉庫110平方メートルが全焼。また、隣接する別のポンプ小屋など2棟に延焼した。けが人はおらず、門や本堂に延焼はなかったという。
+++

E5B7DD2D-478E-4CDB-A552-5AAE005130B9.jpgD7E13781-C21E-48A5-A4F1-0198332DB862.jpg

   >> 米誌人気投票 第1位

米誌「トラベル+レジャー(T+L)」(7月2日発表)によると、
世界の観光都市の人気投票「ワールドベストアワード」におきまして、
みごとに京都が第1位を獲得しました。

上質な異文化を体験できる都市が上位にくる傾向があって、
なかでも京都は昨年113万人に外国人が訪れ、
茶道、座禅、日本食クッキングなどの体験プログラムが好評化を
得ているのが勝因なのではないかということです。

日本の京都だけでなく、世界の京都になったのは嬉しいですね。

人気都市 ベスト10
※()内は昨年の順位
  1(5) 京都      日本
  2(7) チャールストン 米国
  3(3) フィレンツェ  イタリア
  4(-) シェリムアップ カンボジア
  5(6) ローマ     イタリア
  6(2) イスタンブール トルコ
  7(-) セビリア    スペイン
  8(8) バルセロナ   スペイン
  9(-) メキシコ市   メキシコ
 10(-) ニューオリンズ ベイコム

米誌「トラベル+レジャー(T+L)」は、
ニューヨークを拠点に全米で約100万部発行の月刊誌で
読者層は年収1千万円前後の中高年だそうです。



   >> 伏見稲荷大社 人気観光スポット

外国人に人気の日本の観光スポット2014(トリップアドバイザー調べ)
が6/4に発表されました。

さすが京都の観光スポットが上位に多く並んでいますね。

1位は千本鳥居で有名な伏見稲荷大社。
ほかにも、金閣寺、清水寺、三十三間堂、二条城、錦市場
と有名どころが並びます。

予想外だったのは14位の「嵐山モンキーパークいわたやま」でしょう。

渡月橋やトロッコ列車ではなくてモンキーパークです。
外国人からニホンザルと触れ合えるのが人気のようですね。


☆☆外国人に人気の日本の観光スポット2014☆☆
1位 伏見稲荷大社(京都府京都市)
2位 広島平和記念資料館(広島県広島市)
3位 厳島神社(広島県廿日市市)
4位 金閣寺(京都府京都市)
5位 東大寺(奈良県奈良市)
6位 高野山奥之院(和歌山県高野町)
7位 清水寺(京都府京都市)
8位 新宿御苑(東京都新宿区)
9位 箱根彫刻の森美術館(神奈川県足柄下郡箱根町)
10位 新勝寺/成田山(千葉県成田市)
11位 沖縄美ら海水族館(沖縄県国頭郡本部町)
12位 松本城(長野県松本市)
13位 三十三間堂(京都府京都市)
14位 嵐山モンキーパークいわたやま(京都府京都市)
15位 兼六園(石川県金沢市)
16位 ロボットレストラン(東京都新宿区)
17位 二条城(京都府京都市)
18位 長崎原爆資料館(長崎県長崎市)
19位 森美術館(東京都港区)
20位 明治神宮(東京都渋谷区)
21位 地獄谷野猿公苑(長野県下高井郡)
22位 奈良公園(奈良県奈良市)
23位 道頓堀(大阪府大阪市)
24位 渋谷センター街(東京都渋谷区)
25位 浅草寺(東京都台東区)
26位 海遊館(大阪府大阪市)
27位 ビデオゲームバースペースステーション(大阪府大阪市)
28位 トヨタテクノミュージアム産業技術記念館(愛知県名古屋市)
29位 京都錦市場(京都府京都市)
30位 心斎橋(大阪府大阪市)


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。