★楽天で売れているアウター・コートのランキングを紹介★

   >> 清水寺 雪化粧

雪化粧した清水寺

冬の京都も絵になりますね


45CDFF00-7993-47CD-932D-29CDD2183604.jpg




   >> 東福寺 紅葉

京都で紅葉を堪能するなら「東福寺」は外せませんね。

桜を捨てて、紅葉(もみじ)を選んだと云われるくらい
東福寺は、ほぼ紅葉の木で埋め尽くされています。

見頃は11月下旬から12月上旬で、
真っ赤に染った東福寺は圧巻です。

外からも内からも、庭園を歩いても
どこから見ても京都一の紅葉でしょう。

東福寺.jpg

[ここに地図が表示されます]


■東福寺の近くで泊まるなら



   >> 京都国立博物館 9月13日再オープン

京都国立博物館の常設展示館が明日9月13日(土)に再オープン。

5年間の建て替え工事がようやく終わり、
「平成知新館」オープン記念として2つに特別展覧会が開催されます。

■「京(みやこ)へのいざない」
 期間  9月13日(土)〜10月13日(祝)
    10月15日(水)〜11月16日(日)
 会場 京都国立博物館@平成知新館

 平安遷都以降の千年の京文化の"粋"がギュッと凝縮された展示会です。
 国宝「伝源頼朝像」、重文「鳥獣文様陣羽織豊富秀吉所有」、重文「宝誌和上立像」
 など国宝50点以上、重文110点以上も展示されるようです。

平成知新館 京都国立博物館.jpg

■「国宝 鳥獣戯画と高山寺」
 期間 10月7日(火)〜11月3日(祝)
    11月5日(水)〜11月24日(祝)
 会場 京都国立博物館@明治古都館
 
 国宝「鳥獣人物戯画」(高山寺所蔵)の甲乙丙丁の4巻すべて公開されます
 ほかにも高山寺所蔵の国宝や重文がずらりと並びます。
 神鹿(重文)、子犬(重文)の愛らしい動物の像も見たいですね。

鳥獣戯画gigaimage.jpg
   
 
 



   >> 京の七夕 8/2-11

京の七夕が明日8月2日から8月11日まで行われます。

祇園祭が終わっても、
京都は見どころが沢山ありますね。

F784139F-A7A6-4A59-B350-290529126B73.jpg

4841891E-0B63-480E-8629-E6C776DB8B8E.jpg

   >> 祇園祭 後祭

祇園祭の後祭の山鉾巡行は、いよいよ7月24日ですね。

ことは49年ぶりに先祭(まえまつり)と後祭(あとまつり)
と本来のカタチで開催しています。

祇園祭・後祭の見どころは、150年ぶりの大船鉾の復活ですね。
誰も実物を見たことないですか貴重ですよね。





大船鉾の曳き初め(ひきぞめ)



京都が日本にあってよかったなぁと実感できますね。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。